2022年7月1日より全8回で東大過去問講座を開催いたします。

2022年大学院過去問講座

開講日時

毎週金曜日 18:30~21:30 (7月1日(金曜日)より計8回)

講義期間

2022年7月1日(金曜日18時30分)~2022年8月19日。(途中からの参加も可能ですので一度お問い合わせください。)

開講場所

ZOOMオンライン(コロナの状況により途中から秋葉原校舎にて開講される可能性もあります)

講義の対象

2022年 大学院受験される方

講義の方針

大学院試験問題が楽に解けるようになることを目指します。

講義内容

この講座は、東京大学(経済学研究科および公共政策大学院)の問題をまとまりよく解くことで、実践力を身につけることを目的としています。問題は東京大学の過去問を扱いますが、エッセンスは詰まっていますので、一橋大学、京都大学、大阪大学、早稲田大学、慶応大学等の他大学院試験をミクロ経済学、マクロ経済学をつかって受験する方にも役立ちます。問題は、年度ごとに解かず、項目ごとに解答していくので、苦手な部分を集中的に学ぶことができ、応用問題が出ても対応できることを目指します。10年分の過去問を解けば今年の問題を回答できるということはありません。その過去問を自分なりに分類して的確にまとめながら理解して覚えていくことが重要になります。「分類術の上手さ=理解の深さ」となります。この授業を通じて、勉強の仕方をも理解していただければとおもいます。

受講を希望される方へ

経済塾EMSの教科書である
弱点克服 大学生のミクロ経済学(出版: 東京図書)
を読んで予習しておいてください。この本には院試のエッセンスが多く詰まっているので志願校にかかわらず一読していただくことをおすすめします。

講座お申し込みの際はこちらのお申し込みフォームに下記内容をご記入の上送信してください。

※初回講座は体験を兼ねておりますのでお気軽にお申し付けください。本講座はすべて録画しており、受講期間中はいつでもオンラインでご視聴頂けます。

タイトルとURLをコピーしました