経済塾EMS -(大学院入試)院試・編入対策予備校-

【経済塾EMS】

経済塾EMSは、近代経済学専攻者向けの大学院、経済学系編入試験(東京大学大学院経済学研究科・東京大学公共政策大学院(GraSPP)、一橋大学、京都大学大学院、早稲田大学大学院、旧帝国大学クラス・中央・横国などそれに準ずる大学の近代経済学受験の編入試験)進学セミナーです。

 

【2020開講中講座を確認する】

 

【New! – 海外大学院対策】

 

【※コロナウイルス対策に関して】

当塾は2018年よりZOOMによるネット経由の講義を配信して受講生の皆様にはネット経由でいつでもどこからでも授業を受けられる体制が整っております。校舎は東京秋葉原にございますが、入塾いただければ全世界どこからでもリアリタイムに受講いただけます。

 

【合格実績(一部)】

 

【毎年東大大学院に合格者を出している実績】

 

主催者のあいさつ

経済塾EMSも、開講から10年以上経ちました。開講当初より大学院受験に合格していただくこととともに、学問の世界に自分自身が足を突っ込み続けることで研究現場の肉声をお伝えしたいとの思いで塾を主催してまいりました。私自身、大学院時代、先生との会話を通じて、また考え方を身近で聞くことで、社会をどういうスタンスで考えていけばよいのか?という言葉にならないようなバランス感覚を体で感じて理解しなければと努力した経験があります。

学問は言語による理解と言われますが、言葉では伝わらないそうした感覚によって支えられている部分が多くあるのです。そしてそれこそ人間社会を分析する社会科学特有の問題だと感じています。大学院試験を通じてそうした部分を感じていただけるよう、努力して参ります。今後とも経済塾EMSをよろしくお願いいたします。

株式会社東京学術、株式会社東京美術 代表取締役 遠山智久